樹っ木の日記

静かな木の下で 日々の学び と 遊びうた

五鳳先生の萬葉百首 21

f:id:kittuki:20170315163905j:image

み空ゆく月の光に

ただひとめあひ

見し人の夢

にしみゆ

 

白い2白いサンゴ礁

白い2白いサンゴ礁

 

五鳳先生の萬葉百首 20

f:id:kittuki:20170314233541j:image

世の中を何に

たとへむ

朝びらきこぎ

いにし船の

あとなきが

 

f:id:kittuki:20170314233553j:image

青い空蛍の光響きけり

君が代

蛍の光

 

静かな

お腹の底からわき上がる

高まり。

 

君が代 (日本国)

君が代 (日本国)

五鳳先生の萬葉百首 19

 


f:id:kittuki:20170314002009j:image 

月読の光に

来ませあしびきの

山きへなりて通

からな

くに

 

f:id:kittuki:20170314002028j:image

 

執念?

執念??

 

執念❗

心が騒いだ。

 

精霊の踊り (Gluck)

精霊の踊り (Gluck)

  • ミッシャ・マイスキー & パーヴェル・ギリロフ
  • クラシック
  • ¥250

 

 

 

 

五鳳先生の萬葉百首 18


f:id:kittuki:20170312233412j:image

あをによしならの

京師はさく花の

にほふがごとく  

今さかりな

 

三月の牡蠣の天丼目を細む

f:id:kittuki:20170312233710j:image

f:id:kittuki:20170312233741j:image

 牡蠣の天丼


f:id:kittuki:20170312233815j:image

 

訪ねてみたかった

日生(ひなせ)へ。

 

メンデルスゾーン:無言歌 ニ長調 作品109

メンデルスゾーン:無言歌 ニ長調 作品109

 

五鳳先生の萬葉百首 17


f:id:kittuki:20170311230513j:image

f:id:kittuki:20170311230526j:image 

春月や烏啼く啼く操山

 

プラチナカラー。

ほぼ満月の月夜。

ラフマニノフ:ヴォカリーズ 作品34の14

ラフマニノフ:ヴォカリーズ 作品34の14

 

五鳳先生の萬葉百首 16


f:id:kittuki:20170311155847j:image

しほざゐにいらこの

しまべこぐふねに

妹のるらむか

あらきしまみ

 

荒ぶれた春風に乗る埃かな

夜の森

夜の森

 

 

五鳳先生の萬葉百首 15


f:id:kittuki:20170310182233j:image

 

憶良らは今は

まからむ子なく

らむそれそ

のははも吾を

まつらむ

 

娘の高校受験も修了。

縁あるところで、

縁ある人と出会うんだろう。

故渡辺和子さんのことば、

「与えられたところで、咲きなさい。」

咲けずとも、

誰かのそばに居る。

その人が咲く日を願う女性に

育ってほしい。

 

子守歌

子守歌

  • ミッシャ・マイスキー & パーヴェル・ギリロフ
  • クラシック
  • ¥250