樹っ木の日記

静かな木の下で 日々の学び と 遊びうた

運ぶって

心告(の)れ水無月の夜の家守かな 島木赤彦編の萬葉集を読んでいた。 ざわざわと 家守騒動。 幸運、財運… 運んでくれるとなれば 話は盛り上がる。 大きな幸せは永遠では無いだろうし お金はあればあるだけ 使えるタイプ。 ただ、 小さな幸せを沢山しょって…

朝一番

朝一番に、 ドキドキしながら 自分の部屋のドアを開けて 夜に書いた作品を眺める。 「出来た!よし!できたできたできた!…」 夜中の歓喜の叫びを疑う 時が、ほとんど。 昼間に、リビングでもう一度眺める。 この繰り返し。 筆の毛が紙と擦れ合う音、 思いが…

「ママは・・しあわせね・・」 「・・・・そうかもね。」 今日から令和のはじまり。 思いがけない笑顔の交わりは しあわせ。 もしも・・言葉を失っても 目で意思が 伝わりあえたら・・。 いつの日か そんな素敵な彼が・・娘に。 純粋って いいもの。 銀の指環財津…

薫り

花が咲いて 豊かに薫れば… もう安心。 そろそろ卒業の春かな。

「夢見る夢子ちゃん…も、イイけど…」 は、師匠からの言葉。 作品からの呟き。 私、センセイに夢を語った記憶は無い…。 ①大きく人の心を包み込む作品が 書けるようになる事。 ②海外を歩いて… ③好きな人のよろこびを 抱擁すること。 ①は難しいけど、ライフワー…

ロマンチスト

芽吹きの美しさは 心を揺らす。物理の点数を気にして やや不登校気味の娘には 手を焼く。「ママは…物理7点だったけども… 何点とろうと、堂々としなさい!」 追い出すように登校させた。 「抱きしめてあげなさい。」 担任の先生は、 可愛らしい人形(ポムポム…

上野さん

上野千鶴子さんが好き。 表も裏も全部ひっくるめた 人間への愛が 有る。 批判だけでは無い。弱き者強き者が 助け合う。 置かれた環境や能力に感謝。 そして… 蔑まない様にと。どう生きるか… また考えた。旅立つ女ジローズポップ¥250provided courtesy of iTu…

親友

親友が亡くなった。 保育園からのつきあい。「アンタ、 ぜんぜん 高校で勉強せんかったんやろうなあ…」 「…笑…」 成人式あたりで、彼からの言葉。 案外とこの類は友人からは、出なかった。 「先生という仕事は忙しいんや…」 が口グセの彼が 3年前に同窓会の…

愛する人

平成や懸命にいきてなごり雪 平成は三十年間。 十年間、ゆっくり遊んだ。 二十年間、懸命に走った。 さて…どうしよう。。 愛する人のために おおらかに 気高く いつでも夢を…。 川の流れのように美空ひばり演歌¥250provided courtesy of iTunes川の流れのよ…

赤心

昨日は、老人ホームでボランティア。 基本、ほめて差し上げる。 私の準備したお手本?は、話題つくり。 季節に合う言葉と キュンとするの言葉を セレクト。 「赤心」 誠実な心…らしい。 赤い…心。 それぞれのお人柄性格人生で、 書き上げた作品には、わたし…

雪と…

おとついは、 雪が降った。 裸足に下駄で ヨチヨチ歩きしながら いつもながめている紅梅に 近づいてみた。 蕾の時代は終い 開ききる頃。 かける言葉は無い。 咲くか咲かぬかわからない種を撒く 絵を描く友人の言葉がふと浮かんだ。 種から 芽が出てふくらん…

now!

「君の一年は、ボクの3年分くらいの価値だ」 「そんな事、仰られても…」 懐かしい会話が浮かぶ。 会いたければ、会いに! 見たければ、見に! 好きは好き。 なんともニンゲンらしく。 ニンゲンにしか出来ない事は? 伝えたいことがあるんだ小田 和正J-Pop¥25…

重之集

白き月お喋りな山あぁ一瞬 夕暮れが早い。 まん丸い白いお月さん…に、 感動しながら帰宅。 どうもスーパームーンだったらしい。 牛窓へ出かけた。 楽しい時間、しあわせな時間は 瞬く。 牛窓には、アトリエが点在。 あんまりにも美しく、書友にメール。 「い…

重之集

冬空にまごころ入りて清なり 昨日は、日比野五鳳美術館へ。 まだまだ…酔いしれる。 代表的なお作品、御所入りしたものの二番手の折帖、針切そっくりの倣書など。 大盤振る舞い…の、お出ましに 鼻息立て深呼吸しながら。 共尓(に)さ久(く) 与(よ)呂(ろ…

重之集を…

里山の青空潤ふ冬桜 友人に誘われて、郊外へ出掛けた。 田んぼのあぜ道、葡萄のハウスの脇をのぼり、書道パフォーマンスに間に合う。 小野田松濤先生。 調べてみると桃農家兼、書道家。 なるほど…。 お天道様を気遣える毎日の生活からか、 生命力がパフォー…

針切

冬空にあいとアイと愛重ね

針切

時の澱(おり)新酒の夜に重なりて ぶらりと初めて立ち寄ったギャラリーで 出会った備前焼の作家さん。 数日後に また、ぶらりと別のギャラリーで再会。 立て続けにとなると 奇遇の出会いとは違う気になる。 「あれ…凄いんじゃないんですか!」 「僕はそれが…

針切

横たわる仏の姿秋の山 いよいよ山の色づきも盛り。 毎日眺めるこの山の姿を 女体になぞらえる発想。 横たわるとか胸とか… 男性ならではの思いつきに、 ふふふ…の、笑いが溢れ出た。

針切

片隅に小春日和とカフェオーレ 街中で落ち着ける場所は、此処よ! 年の少し離れた方に ならった。 白い家具や白木では無くて、 こげ茶色のテーブル。 ソファは、グリーン。 カラーは、森の中の室礼。 一杯目は、 白いカップにモカブレンドコーヒー。 二杯目…

月かげの…

置かれた處で咲きなさい 友人の最初のお習字の先生、 小竹石雲先生の社中展へ。 折帖の臨書を数点、 社中の方は臨書を綴て陳列。 学生の作品も素晴らしい。 社中展の理想的な姿だと 思う。 私の秋の楽しみのひとつ。 ゆっくりと🍁紅葉も 進む。

ロールキャベツ

立冬にロールキャベツを炊き始む 大ぶりの冬キャベツを見かけると、 ロールキャベツを作りたくなる。 初日はコンソメ味、 翌日のお弁当にはクリームシチューあじ、 2、3日置いて、トマトスープ味 少し疲れているのか、 優しい味に癒され また眠い。 冬眠し…

むらさきの…

街歩きが大好き。 海辺への憧れもあるが、 木が茂る山あいに 時々、行きたくなる。 ビューんと、ドライブ。 大体の行き先だけ決める。 あてに成らないカーナビと 脳ナビも使う。 思いがけない湖の色。 足下見れば、 浅緑色の苔とどんぐりころころ。 空を見上…

なつふかく…

月見れば町を照らすやかぐや姫 てくてくと歩く。 歩けば、出会う。 出会えば、感じる。 感じたら… また、 歩む。 てくてくと…。 愛は祈りのようだねビリー・バンバン歌謡曲¥250provided courtesy of iTunes

なつくれど…

山の端に今日こそ満ちたお月さん 「お母さん、 かぐや姫が出て来そうよ!」 あら…あなたもロマンチスト!? 君の詩ビリー・バンバン歌謡曲¥250provided courtesy of iTunes

山さとに…

秋麗や初めての風吹きにけり 絵と書を、置き換えてみる。 (笑) 妙に納得した。 世知辛い日常の諸々からの 逃げ場なのかも。 愛は祈りのようだねビリー・バンバン歌謡曲¥250provided courtesy of iTunes

人はいさ…

月見れば心の形占えり 明るい月夜は 寂しさは減る。 明後日はまん丸。 寛く円やかで ありたい。 寂しさを食べてあげたい。 これが恋というならビリー・バンバン歌謡曲¥250provided courtesy of iTunes

ふるさとの…

シクラメン下向く蕾に応援歌 シクラメンのかほり八代亜紀歌謡曲¥250provided courtesy of iTunes

こち風も…

秋麗(うらら)窓から眺む山化粧 さすがに、冷え込み始めた。 たっぷりと雨が多い。 わたしの眠気が、醒めてきた。 忘れていいの-愛の幕切れ- feat. 小川知子谷村新司J-Pop¥150provided courtesy of iTunes

春たつひ…

針切、コロタイプで。 雨上がり貴方は宇宙(そら)へ茜雲 「臨書は大事だが、そればかりだと 創作ができんことなるぞ。」 「先生、いつかは、最後には、前衛を… ですが、今は、臨書をです。」 「日比野五鳳、線の厳しさもある岐阜の うまい人やったな。」 「…

ものをのみ…

秋雨の朝は林檎へ思い入れ 冷たい秋雨の日とやや暑い日を 繰り返す。 今朝は、胃の具合が悪い娘に 林檎のコンポートを。 なんとか苦手な物理も平均点。 平均点を喜び褒めるわたしと裏腹に、 自分の立ち位置を読めたのか 不安がわく様子。 「成るようにしかな…