樹っ木の日記

静かな木の下で 日々の学び と 遊びうた

未熟

島木赤彦のうたを…

山もとに時雨の雲は動けども 月の光し押し照りにけり 雨の慕情八代亜紀ジャズprovided courtesy of iTunes

秋風に・・

秋風にたなびく雲の絶え間より もれ出づる月の影のさやけさ 早十五銀杏の葉っぱ青い天(そら) 十五年前の今日 京都はまさに、紅葉盛り。 ちいさな通りは、銀杏並木。 金色色に染め上がる いちょうの葉っぱ。 空は、青天。 母性は宿りながら育ち、 分身のごと…