樹っ木の日記

静かな木の下で 日々の学び と 遊びうた

かりそめの…

焼き締めた備前の風鈴初音かな すべてを忘れる事は 無いと聞く。 老人ホームで、その道の達人に出会った。 やや多動で、職員さんはご苦労中。 「遊んで行かれませんか!? 絵でも何でも。 良いですやん。 まぁ座ってください。」 「わしはなあ、 そんな簡単…

月かげの…

月をながめはべりて 月かげのくもかくれぬるものならばなにをぞ (ち)よのなぐさめにせん はぎの花ひごとにいろまさるといふ台を 中宮にて 夕焼けを眺むる心にみどり挿す 「僕はなあ、バイクを停めてなあ、 夕焼けが美しい時は、美しいなあ… 思うて眺めるん…

けふは…

迷っても夏空浮かぶ笑顔あり 好きを告げることを 恥じらいなく 話すようにしている。 黙って気持ちやエールをおくる事も 好き。 代表的なお作品になられる可能性 という限定が付けば、 そうは沢山では無い。 新しさを、 表に出す。 この勇気が、凄いと思う。…

山ざとに…

山のはにいづる月をながめはべりて 山ざとにいりぬるつきもなになれやわれはうき よのそむかれねかな 屏風のゑに、もかりぶねのいづるみなとに たつのむれゐたるになみのさわぐを、ながめ たるところ 夏来ればふわふわ雪に宇治ミルク 暑いから、 美容室でこ…

うの花の…

百日紅やわやわし肌化粧無し 梅雨明け宣言が出た。 この時期は芙蓉の花、 百日紅の花が盛り。 花森山直太朗J-Pop¥250provided courtesy of iTunes

はるくれば…

青い鳥滴る山で何と鳴く 大江さやかさんのガラスアート。 エメラルドグリーンの小鳥、 嘴もある。 追っかけ開始。 ENDLESS RAIN -青い夜 完全版-(Short.ver.)X JAPANロック¥200provided courtesy of iTunes

みわたせば…

あるところのおほせごとにて、きしのまつに ふぢのかかれるをつかうまつれとはべれば みわたせばまつのみどりにうちかさねこむらさき なるきしのふぢなみ 初勝ちに球児のまなこ飛沫湧く Tears (X JAPAN Version)X JAPANロックprovided courtesy of iTunes

こがくれて…

元気でね暑さの見舞い文の香 筆持つ合間に、 昨日に続いて暑中お見舞いを 数枚書いた。 清涼感は届けられないが、 気持ちの香を。 瑠璃色の地球辛島 美登里J-Pop¥250provided courtesy of iTunes

けふきけば…

かみのやしろよりほととぎすのなきわたり はべるを けふきけば山ほととぎすみやなれてしめのうち よりなきわたるなり 石垣に蝉の抜け殻青い空 蝉は、 本能的に殻を破り自ら空へデビュー。 計算や条件は無い。 世知辛さは、 時に息苦しい。 汚れっちまわない…

なつくれど…

むまきのむまのあやめのなかにたてるをみはべりて なつくれどあれのみまさるこまなればあやめ のくさにのかふなりけり いつの日からか、 好みか好みではないかが 瞬時に、 決める事はできるようになった。 好きなものの共通点は、 あたたかみ ぬくもり 湧き…

ふるさとを…

風変わりつくつくぼうし高らかに たぶん、梅雨明け。 朝の玄関先の空気が変わった。 さぁ、暑中お見舞いを。。 Forever LoveX JAPANロック¥200provided courtesy of iTunes

人はいさ…

花のちるさかり、なにごとをかこのごろは おもふととはせたまへる御かへりごとに 人はいさわれはあけくれ花さくらちるよりほ かのものおもひもなし 醒めたくてすももの中に飛沫あり 愛し君へ森山直太朗J-Pop¥250provided courtesy of iTunes

ひきつれて…

ねのひにむかしをこふるこころ ひきつれてかすがののべの子の日するけふは むかしのはるぞこひしき 梅雨の夜のまあるい月夜に雲添い寝 ダッタン人の踊り藤澤ノリマサJ-Pop¥250provided courtesy of iTunes

をぐら山…

ほふりにまいりはべりて をぐら山おほゐのかはもはるたちてかすみわ たればけぬるかりけり 梅雨山やしたたり落ちる余韻あり Catch Your Earth 2003THE ALFEEロック¥250provided courtesy of iTunes

針切

七夕夜新たな法帖眺めたり 一つの法帖の学びに、 3年5年とは聞くが 関戸本をひと区切りする。 仕舞い込まずに 机の端に、積んで置くことにした。 関戸本の筆者は、伝藤原行成。 近衛本和漢朗詠集、伊予切、重之集、歌仙歌合、針切。全て、行成筆と伝えられ…

静かが

昨夜は、 梅雨入りの境目の雨。 千変万化な夜。 烈しくて、このメリハリに驚いた。 百人一首を一番から五十番まで 一気に。 草稿を、左手に。 左手を固定して 書見台代わりに使ってみた。 頸に疲労感は無い。 三時間の合間には 故郷の地震のニュース。 いろ…

戻る

大字仮名の作品の仕上げが、 うまく行かない。 基に戻る。 澄んだ線とは? やや濁りの線とは? 表裏、美醜、清濁。 にんげんだもの と、緩い感覚で受け止めるは 得意だが 若い芽吹きの心は美しく、 芳しい冴え冴えとした色に 羨む。 書譜を久々に書いてみる…

五鳳先生の萬葉百首 24 

むらぎもの情く だけてかくばかり わがこふらく をしらずか あるらむ 春過ぎてさんしょすり鉢白い味噌 緑の日々小田 和正J-Pop¥250provided courtesy of iTunes

としふれば…

山笑う雲なき空に聲聞こゆ 昨日は、 大阪の書道展へ。 決まってお昼は、大阪うどん。 いつものおでん定食が気に入っているが、 メニューに無く残念。 図録をいただいた。 今朝、開いてみた。 ああ?えー? 同伴した娘に、意見を請う。 「全然違うね! どうや…

今日よりは…

やうかの日よめる にぶのただみね 今日よりはいまこむとしのきの ふをぞいつしかとのみまちわ たるべき さくら雲静かに眠る大空へ 故高木聖鶴先生のお作品。 ひさかたの光のどけき春の日にしづ心なく 花の散るらん 紀友則 歌の終いに… (まぁ! お洒落!) と…

みづのあわ…

だいしらず とものり みづのあわのきえでうき身といひな がらながれて猶もたのまるるかな 咲き乱る孔雀椿の女人顔 春、桜。 案外と椿も春咲き。 蕾んだ姿も好きだか、 堂々と見せたる花芯の姿。 開いた姿も、いい。 白地に赤の斑がかなり入った 華やかな孔雀…

よしのがは…

みつね よしのがはよしやひとこそつらからめは やくいひてしことはわすれず 霰降る寒かろうと山桜 腹が立つことは、 あまり無い。 自分に腹が立ち、 ブツブツや奇声出しながら 筆は持つが。 信頼が薄いビジネスマンこそ、 話のネタは、 仕事内容以外の他者の…

いしばしる…

だいしらず よみびとしらず いしばしるたきなくもかもさく らばなをりてこむみぬ人 のため 一枚の花びら迷い美し春 何となく温めあいたい春椿 花とり大塚美術館にて 幸せなことに、 ドライブがてらひょいと 美術館を訪ねる。 花ごころを知り得た美術館。 美…

なぎさの…

花曇り冷静な朝さくら花 一昨日、無事に入学式。 伝統の学舎は ゆったりとした土地。 桜は豊かに咲く。 3年後は、 本人の意志を尊重の進路を。 出来るかな…。 Beautiful life福山雅治J-Pop¥250provided courtesy of iTunes

としふれば…

卯月入り四分の三の砂時計 逃して 去られても 四月入り。 疲れか春眠か 寝すぎている。 桜コブクロJ-Pop¥250provided courtesy of iTunes

五鳳先生の萬葉百首 23

春の雨はいや しきふるに 梅の花いま ださかなくいと わかみかも 春の雨ポロポロポロン恋ダンス 恋星野源J-Pop¥250provided courtesy of iTunes

五鳳先生の萬葉百首 22

天地の神もたす けよ草枕たび ゆく君が家に いたるまで 見上げたら春日が笑うおつかれさん 娘の受験も終了。 さぁ、 またしばらくは 優先順位を わたし へ。 Time Goes By中西保志J-Pop¥200provided courtesy of iTunes

五鳳先生の萬葉百首 21

み空ゆく月の光に ただひとめあひ 見し人の夢 にしみゆ る 白い2白いサンゴ礁Mi-KeJ-Pop¥250provided courtesy of iTunes

五鳳先生の萬葉百首 20

世の中を何に たとへむ 朝びらきこぎ いにし船の あとなきが 如 青い空蛍の光響きけり 君が代、 蛍の光。 静かな お腹の底からわき上がる 高まり。 君が代 (日本国)マツダ合唱団ワールド¥150provided courtesy of iTunes

五鳳先生の萬葉百首 19

月読の光に 来ませあしびきの 山きへなりて通 からな くに 執念? 執念?? 執念❗ 心が騒いだ。 精霊の踊り (Gluck)ミッシャ・マイスキー & パーヴェル・ギリロフクラシック¥250provided courtesy of iTunes