樹っ木の日記

静かな木の下で 日々の学び と 遊びうた

中室水穂展にて


f:id:kittuki:20151024203203j:image

娘と初めて、
変体仮名を一緒に読みながら
お作品の鑑賞会。

彼女は、
年号とカタカナの記憶が苦手。
漢字は、書かなくても
すんなりと入るらしい。

スマホを片手に、なんでも検索。
若い頭は、スポンジ。
歴史と絡めて、ミニ解説をしてくれた。

続いて、臨呉昌碩に、大反応。
「やっぱり漢字が好きだ。」

明日は、彼女の念願の篆刻教室。

ー    好きなことを、とこトン。
                            どうぞ、どうぞ。ー

「あくまでも、趣味程度だからね…。」

ーうんうん。はいはい。ご自由に。ー

        14歳の危機の抜け殻を、
         ポケットにしまった日。                                          
                  20151024  ふくやま書道美術館にて