読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

樹っ木の日記

静かな木の下で 日々の学び と 遊びうた

日ぐらしの…

f:id:kittuki:20160209232255j:image

日ぐらしのなきつるなべに日はくれぬと
おもふはやまのかげにざりける  

山影の思いの切符の春列車

18歳の少女、
進路選択に拘る。

様々なであいは、
彼女を待ちわびる。

30年前のワタシと
親心のワタシ。

ほろ苦い蕗の薹のおにぎり。
そんな生き方も悪くはないよ!とは、
話せずに。

『浪人してでも』

 「うん。」
   わたしは、小さく頷いた。