樹っ木の日記

静かな木の下で 日々の学び と 遊びうた

ひぐらしの…。

f:id:kittuki:20160215231859j:image

ひぐらしのなくやまさとのゆふぐれは
風よりほかにとふ人もなし

寒戻り寄り添う文をこの風に

冬の隣は春。
『人生は、良い時ばかりではない。
    悪い時ばかりでもない。』

 わたしの母は、
  よくこの言葉を電話口で
  呟く。

 能力の有る人に出会うと、
 何か寄り添いたくなる。

 『出したい本、いくらかかるの?』

  「百万。」

  そんな約束をいつの日か。
   
  包丁一本ではないが、
  筆一本。
  
   怠けたい日の特効薬になる。