樹っ木の日記

静かな木の下で 日々の学び と 遊びうた

一人ぬる…

f:id:kittuki:20160220212228j:image

一人ぬるとこはくさばにあらねども
秋くる夜ひは露けかりけり

雨降りて霞たなびき青い山

いつからか、
群れることが煩わしくなった。

約束の時間や場所、
余分な緊張感無い、自分のペース。

観たいものを飽きるまで、
疲れれば、ドタキャンあり。

時には、
山中をドライブしながら
俳句を詠む。
575感じたら、カーストップ。
スマホに打ち込む。

あるがまま、我が儘。

ただし、
ひとりお家ご飯とひとり長々し夜は、
ちょっとさみしい。

まだまだ子どな。。

星に願いを

星に願いを