樹っ木の日記

静かな木の下で 日々の学び と 遊びうた

をりつれば…

f:id:kittuki:20160310001857j:image

だいしらず よみびとしらず

をりつればそでこそにほへ
むめの花ありとやここに
うぐひすのなく

しんしんと雨の向こうの若芽立つ

不思議なことに、
以心伝心。

窓の外の景色見ながら
詠んだらすぐさま、

友人からLINE着信

『駄目だった…』

今日は、大学入試の発表の日。

30年前のワタシに重なる。
一週間泣き続けた…時。

落ちてこその、
様々な
出会い、出合い、出逢い。

  まわり道、
  道草たっぷり。
  あー、時間足りないかも。  

でもね、

三月の雨は、
きっと意味がある。

ー    陽君、そんなもんだよ… !    ー


ケ・セラ・セラ

ケ・セラ・セラ