樹っ木の日記

静かな木の下で 日々の学び と 遊びうた

はるがすみ…

f:id:kittuki:20160325001257j:image

はるがすみすみていにしかりがねは
いまぞなくなるあきぎりのうへに

花冷えに指輪をひとつ足しにけり

ちょっと嬉しいことがあると、
自分にご褒美をする。

750円のメレダイヤ擬きの指輪。

「アクセサリーは、する人によっては
    75000円にも見えちゃうのよ。」
 
  そんな嘯きに、

  『お母さんが名言吐いた。』と・・。

  名でも形でも世間の評価でも無い。

  何となく好きという曖昧だけども、
  肌身に付けたくなる、
  わたしの価値観。
   
  書でいえば、匂いかな。
  形ばかりにとらわれて、
  線の質見えず真知らずは、無味。
  
  と、わかってはいても…、
  なかなか理想は、遠い。

  何となく好きから始まった
  関戸本の学び。

  もうすぐ、8ヶ月。
  全部食べて体臭にしたいが…。
  なかなか…。
  幼稚さから抜け出せない。

  果てしない。