樹っ木の日記

静かな木の下で 日々の学び と 遊びうた

いつはりの…

f:id:kittuki:20160402180403j:image

いつはりとおもふものからいまさらに
たがまことを我はたのまむ


f:id:kittuki:20160402180649j:image


紅々(あかあか)と頂きに立てり山ざくら

嵐山のように、この山が桜色だったら…。
なんて…、ふと思う。


操(みさお)山。


頂きに、
山ざくらが、一本だけ。


際だつ赤みの強さは、
彼女の意志かな。





愛をください

愛をください

  • 德永英明
  • ポップ
  • ¥250