読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

樹っ木の日記

静かな木の下で 日々の学び と 遊びうた

秋はぎの…

f:id:kittuki:20160517011412j:image

だいしらず    よみびとしらず
秋はぎのしたばいろ付いまよりや
一人あるひとのいねがてにする

流れ星名前を問うと運と言う

93歳の書友。

『あ~、それも運やなあ…』
   『仕方なく生きている』が、口ぐせ。

 素敵な洋服のセンス。
 読書がお好き。

 『一人が気楽でいいのよ』

 近くに気がきく娘さんが
  いらっしゃるそうで。

 半紙に四つの漢字を、
素晴らしく治める方。

 余分な肉付きの無い線。
 しかも、線は引き締まり清らか。
 余白は、清潔感溢れる。

 大人のオトナは、
 全てお見通しなのかな。

憧れの女性が
またひとり増えた。
  無伴奏ヴァイオリンためのパルティータ第3番ホ長調 BWV.1006 第1楽章:プレルーディオ(前奏曲)