樹っ木の日記

静かな木の下で 日々の学び と 遊びうた

かほをよみ…

f:id:kittuki:20160517232006j:image

かほをよみうちみばかりぞをみなへし
われはおちぬとひとにかたるな

遍昭がもとに、ならへまかりけるときに、
をとこ山にてをみなへしを見てよめる

火曜日はバッハの音に落ち着きぬ


奏でられたバッハの音は
わたしには、鎮静剤。

言葉の無いバッハの中には、

心拍に合う拍子。
淡々と上がり下がる音階。
静かな情熱。

梅雨の前の冷静な日。