樹っ木の日記

静かな木の下で 日々の学び と 遊びうた

かほをよみ…

f:id:kittuki:20160522173449j:image

ほのぼのと笑顔と蛙をりにけり



f:id:kittuki:20160522173519j:image



f:id:kittuki:20160522173559j:image


f:id:kittuki:20160522174107j:image


f:id:kittuki:20160522180416j:image



昨日は、日比野五鳳美術館へ。

新幹線、在来線乗り継ぎ、5時間。

車窓から
田植えの始まった近江平野を眺め、
さ緑の苗の色に、感動。

近江路の田んぼにさ緑並びをり

好きな書家、
日比野五鳳先生のお作品に
逢えた。

お作品の中に必ず、
お日様のような表情の文字に
であう。

どんな日にも、あかり。

お会いした事は無い方から、
笑顔をいただく。

不思議な対峙。

2001年の秋、
臨月前の動揺を思い出す。

あれから、15年。
これから、15年。

かな書道に出会って、
15年が経った。