樹っ木の日記

静かな木の下で 日々の学び と 遊びうた

つれもなく…

f:id:kittuki:20160629000745j:image

みなもとのむねゆきのあそむ
つれもなくなりゆく人のことのはぞ
あきよりさきのもみぢなりける

今過ぎて今を越えたし散歩道


f:id:kittuki:20160629000823j:image

ありがたいことに、
時に折、
歳の離れた先輩から
こんな言葉をいただく。

『今やらんで、いつ、やる!』

確かに。
そろそろ、老眼鏡入門。

眼鏡を外したり掛けたり。

下敷きの上で寝入ったこと。 

あの頃は…と、
話せる日が来たら、
イイなと、思う。
 


f:id:kittuki:20160629000838j:image

恋文

恋文

  • 近藤 晃央
  • ロック
  • ¥250