読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

樹っ木の日記

静かな木の下で 日々の学び と 遊びうた

なぎさの院にて・・

f:id:kittuki:20160718235228j:image

なぎさの院にてさくらの花を
みてよめる
ありはらのなりひらのあそむ
よのなかにたえてさくらのさか
さらばはるのこころはのどけからま

遠き空いつも朗らか夏あかり

梅雨が明けた。

寄り添い流れる姿の
ノウゼンカズラは、今の花。

五月の空に似合うは、藤の花。
四月は、枝垂れ桜。

風に靡き、何かに寄り添う。

風にあたれば、切なく
寄り添える存在を知れば、
幸せかな。

女人に重なる麗しき花は、
風を纏う。