読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

樹っ木の日記

静かな木の下で 日々の学び と 遊びうた

月夜に…



f:id:kittuki:20160802211039j:image

月夜にん(む)めの花ををりてと
ひとのいひければをるとて
みつね
月夜にはをれどん(も)みえずむ
めの花香をたづねてぞし
るべかりける

ふぅっと嬉しさ浸したお素麺


f:id:kittuki:20160802212154j:image


f:id:kittuki:20160802212204j:image


f:id:kittuki:20160802212217j:image

ふるさとへ、帰省。

ずいぶんと素敵な美術館が、
出来ていた。

常設展を、ぶらり。
なかなか、凄い。

田能村竹田、福田平八郎、高山辰雄

図録で眺めてきたお作品が、
ずらり。
風光明媚な田舎の土地柄が、
ふんわりと、感じられる。

この美術館のキャッチフレーズ、
「大分世界中心主義」

 デッカク出過ぎてびっくり。
 ひとりで、笑笑。

裏九州と言われる土地ではあるが、
確かに、先人の足跡は、自慢。

ふるさと離れて、20年。

ふるさとへの思いが、
出始めた。


楽興の時

楽興の時