樹っ木の日記

静かな木の下で 日々の学び と 遊びうた

あきはぎの…

f:id:kittuki:20160811181309j:image

塀向こう百日紅(さるすべり)や風抱く

 

久しく雨が降っていない。

夕立の一雨が、嬉しいのに。

 

夏の花で、百日紅の花が好み。

お屋敷の高い塀向こう、

「わたし見える?」

立秋過ぎ、湿気の少ない風に

抱かれてふわふわと

枝ごと揺れる姿。

真夏の風のリズムを、

百日紅の華から。

 

 

A Thousand Years

A Thousand Years

  • クリスティーナ・ペリー
  • サウンドトラック
  • ¥200