読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

樹っ木の日記

静かな木の下で 日々の学び と 遊びうた

きりぎりす・・


f:id:kittuki:20160922192335j:image

 

物思い時過ぎれば虫の聲

 

身軽に動けない日。

雨降りの午後は、

少しお昼寝してスッきり。

 

美術雑誌に、

こんな言葉があった。


f:id:kittuki:20160922194126j:image

青柳ナツエさん。

美しい被写体の内側を描きたい・・と。

 

描くは、

何かが見えたか、美を感じたかだと

推し量る。

 

天真爛漫から朽ち果てる前の人間美。

美だけでは済まされない

沈んだ澱のようなものまで。

 

深みとは、そのようなものだろうか。

 

駅

  • リチャード・マークス
  • J-Pop
  • ¥250