樹っ木の日記

静かな木の下で 日々の学び と 遊びうた

つれもなく・・


f:id:kittuki:20161010190629j:image

 

みなもとのむねゆきのあそん

つれもなくなりゆく人のこのはぞ

あきよりさきのもみぢなりける

ここちそこなへりけるとき、あひし

 

f:id:kittuki:20161010190638j:image

りてはべりけるひとのとはで、

ここちおこりたりてのちに、とひてはべりければ、

よみてつかはしける

兵衛 ふぢはらのたかつねのあそんのむすめ

 

f:id:kittuki:20161010190658j:image

 

かすれ雲紡いで秋色画をかかん

 

秋晴れ。

出掛けたいが、

筆を持った。

ベランダから空をながめた。

鰯雲か鱗雲か。

かすれた雲がたなびく。

美しい。

 

墨と紙とわたし。

その瞬間の感情を、

かすれ雲の如く・・は、

夢物語。