樹っ木の日記

静かな木の下で 日々の学び と 遊びうた

わがせこが・・


f:id:kittuki:20161029000214j:image

 だいしらず

わがせこがころものすそをふ

きかへしうらめづらしき秋の

はつかぜ


f:id:kittuki:20161029000230j:image

よろこびをピンクの薔薇に薫(た)き染む日

 

自分の未来は読めず不安まみれ。

あげくのはては、

90までは生きたいと

おおざっぱな悟りをしてしまう。

 

句会の帰り道に求めた

ピンクのつぼみ薔薇。

ゆっくりと開いた。

 

艶やかな老いにあこがれる。

老いは、内面進化型でありたいな。

 

とどまらず、

前代未聞の創造的な表現を

継続的に

芸術の世界で成すは、

かなりレア。

並大抵では無い。

 

人知れずの努力は、

神の心も揺さぶったり。

 

誰よりも努力家のセンセイが

受賞なさった日。

 

 

世界中の誰よりきっと (Eric Martin Solo Version)

世界中の誰よりきっと (Eric Martin Solo Version)

  • Eric Martin
  • ポップ
  • ¥200