読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

樹っ木の日記

静かな木の下で 日々の学び と 遊びうた

ほととぎす・・


f:id:kittuki:20161103163600j:image

霜月は空に火襷(ひだすき)探したよ

 

 

 昨日は、沢山の備前焼をみた。

友人につぶやいた。

備前焼、オレンジ色が掛かって

 綺麗だったよ。」

 

  「オレンジ色っていう表現は、

    備前焼にはない。

     それは、ひだすき!」

 

 ひだすき。

 火 襷

 緋 襷 。

 

 渋い備前焼の肌に、ひ色。

 

 秋の山里は

 田んぼは稲刈り済み、

 焦げ茶色の土肌がみえているはず。

 柿の木には熟れた実。 

 そろそろ柿の葉は、炎の色かな。

 

 襷を掛ける心境がいい。

 炎の芸術。

 

 燃えた色が見えると

 勇気と温もりを感じる。

 

紅い花

紅い花