樹っ木の日記

静かな木の下で 日々の学び と 遊びうた

戻る


f:id:kittuki:20170521231326j:image

 

大字仮名の作品の仕上げが、

うまく行かない。

基に戻る。

 

澄んだ線とは?

やや濁りの線とは?

 

表裏、美醜、清濁。

 

にんげんだもの

と、緩い感覚で受け止めるは

得意だが

 

若い芽吹きの心は美しく、

芳しい冴え冴えとした色に

羨む。

 

書譜を久々に書いてみる。

右腕の筋肉に疲れ感じる。

思うように動かないと強引に線を

ひく。

 

当然と線は濁る。

強引とは、心の濁りか?

 

そんなつもりじゃないのに。。

 

 

ラベンダーの咲く庭で

ラベンダーの咲く庭で

  • 古澤巌
  • クラシック
  • ¥200