樹っ木の日記

静かな木の下で 日々の学び と 遊びうた

わすれじや…


f:id:kittuki:20170918224558j:image
f:id:kittuki:20170918224606j:image

棚引いた夜雲に響(とよ)む虫の聲

 

私の中の一つの区切りと共に、

台風が通過した。

暴風の後の夜空はプラネタリウム

そして

安堵の聲の虫たち。

汚れちまった空を一掃の後は

澄んだ世界。

 
f:id:kittuki:20170918225410j:image

 

見飽きない澄んだ美しさ。

こんな世界を、描けたら…

 

先一昨日まで、

作品仕上げの追い込みをした。

 

そんなつもりは無く

蠢くようなあやしさを出してしまった一枚。

抜いて存在感はあり自選で気になる

これはやはり、問題作。

センセイから、一喝。

 

一番の集中力で書いたものなのに…。

 

燃え立つ焚き火にひらひらと蝶が舞う…

ような…

 

あぁ、

やはり、あやしい。

駄目だ。

 

夏の終りのハーモニー

夏の終りのハーモニー