樹っ木の日記

静かな木の下で 日々の学び と 遊びうた

ものをのみ…


f:id:kittuki:20171028160054j:image  

 

f:id:kittuki:20171028160222j:image 

秋雨の朝は林檎へ思い入れ   

 

冷たい秋雨の日とやや暑い日を

繰り返す。 

今朝は、胃の具合が悪い娘に

林檎のコンポートを。  

 

なんとか苦手な物理も平均点。

平均点を喜び褒めるわたしと裏腹に、

自分の立ち位置を読めたのか

不安がわく様子。 

 

「成るようにしかならない。

何よりも、親より先に死なない。 

きっと、あなたなりのお役目がある。」  

 

針切の1回めが済んだ。

少しネジを巻く。