樹っ木の日記

静かな木の下で 日々の学び と 遊びうた

重之集



f:id:kittuki:20171203022136j:image

f:id:kittuki:20171203022312j:image  

白き月お喋りな山あぁ一瞬   

 

夕暮れが早い。

まん丸い白いお月さん…に、

感動しながら帰宅。

どうもスーパームーンだったらしい。  

 

牛窓へ出かけた。

 

楽しい時間、しあわせな時間は

瞬く。 

牛窓には、アトリエが点在。 

あんまりにも美しく、書友にメール。 

 

「いつもと違う書がかけるかも…」  

 「窓を閉めてになります。 

    ひとりでは…。」  

風光明媚、人影無し。

あぁ、…憧れる書室。  

 

夢の引き出しの何段目かに

入れよう。

 

f:id:kittuki:20171203022331j:image 

 


f:id:kittuki:20171203022419j:image
f:id:kittuki:20171203022458j:image 


f:id:kittuki:20171203022539j:image 

日中国交正常化45年記念の

美術展。

陳列の終いに田中角栄さんの書。 

サインの文字の左側が不思議と

整理されている書体。 

左側に支える人の気配か、

委ねる土台か。

 

中国の現代美術には、書が含まれる。

書や中国画の表具もモダン。   

ふ〜む…

私の知らない、

進化中の中国アートを発見! 

 

f:id:kittuki:20171203024149j:image